達郎さんのDooWop特集


 山下達郎さんがTOKYO FM系列で日曜午後2時から「Sunday Song Book」という番組をやっていますが、11月3日から4週間に渡ってDooWopの特集が組まれました。これは1983年9月22日から6週間に渡ってNHK-FMで達郎さんがやったDooWop特集(私はこの特集でDooWop好きになったんです)の「完全復刻版」とのことです。

 私は前回の放送も今回のもエアチェックをしましたので、前回のと比較しながら今回の放送について書きます。
 (1996年12月14日 第2版)
 (2000年10月22日 第3版 〜 The Doo Wop Box 3 が出たので情報追加)

 先日、このページを見て下さった方から、83年の特集の5,6回目の内容を知りたい旨のEメールを頂きました。
 そのリクエストにお答えします。こちらをご覧下さい。
 (1998年10月11日)

第1回(1996年11月3日) 〜 DooWopとは何か 〜

1. Old Man River / The Ravens
2. Crying In The Chapel / The Orioles
3. Do Something For Me / The Dominoes
4. Lovey Dovey / The Clovers
5. Devil Or Angel / The Clovers
6. The Glory Of Love / The Five Keys
7. I'll Be Home / The Framingos
8. Sincerely / The Moonglows

 どのくらい「完全復刻版」なのか。
 なんと曲順から話の内容までほとんど復刻させていました。一部説明の修正はありましたが。冒頭のキーボードによるコード進行の説明まで同じ(キーボードの音は違っていました)。達郎さん、やることが徹底していますね。
 曲はThe Framingosのみ違っていました。83年のときは'I'll Be Home'を「持っていなかった」(達郎さんが持っていなかったなんて!!)ので、'Darlin'と'The Verdict'を掛けていました。
 ちなみに、2,5,6,7,8はRHINO"DooWop BOX Vol.1"で聴くことが出来ます。

第2回(1996年11月10日) 〜 DooWop代表曲 〜

1. Gee / The Crows
2. Sh-Boom / THe Chords
3. Earth Angel / The Penguins
4. A Thousand Miles Away / The Heartbeats
5. Gloria / The Cadillacs
6. Speedoo / The Cadillacs
7. Story Untold / The Nutmegs
8. Why Do Fools Fall In Love / Frankie Lymon & The Teenagers
9. A Sunday Kind Of Love / The Harp-Tones
10. In The Still Of The Nite / The Five Satins

 全曲RHINO"DooWop BOX Vol.1"で聴くことが出来ます。
 今回も話の内容はほとんど復刻。SPの登場の仕方も同じ。但しSPの所持数が「5〜6枚」から「10数枚」に変わっているのに時の流れを感じます。
 その他の違いは、前回は上記3.と4.の間に 'Come Back My Love / The Cardinals'を掛けていました。

第3回(1996年11月17日) 〜 White DooWop 〜

1. Tonite, Tonite / The Mello-Kings
2. You're The Apple Of My Eye / The Four Lovers
3. Branche / The Three Friends
4. Believe Me / The Royal Teens
5. Little Star / The Elegants
6. Since I Don't Have You / The Skyliners
7. 16 Candles / The Crests
8. Hushabye / The Mystics
9. I Wonder Why / Dion & The Belmonts
10. Remember Then / The Earls

 1,5〜10は"DooWop BOX Vol.1"で、4は"DooWop BOX Vol.2"で聴くことが出来ます。
 3は"DooWop BOX Vol.3"で聴けます。(2000-10-22追加)
 前回は1と2の間に 'You / The Aquatones' を掛けていました。また、8をエンディングまで掛けていました。
 「45分じゃ時間が足りない」といったことを「55分じゃ...」と言い換えてまでペシャリを復刻しなくても良いのでは?(^^;、などと思いました。来週に「ホワイト・ドゥーワップ」の残り分をやる、という所も復刻です。
 タモリ倶楽部の話も復刻。この番組も長いですねぇ。
 それから、達郎さんは3曲目を「ブランチ」と発音していましたし、歌の中でもそう発音していますが、私の持っているCDでは上記のスペルになっています。このスペルでも「ブランチ」と読めるのですね(情報Thanks to Mr.Nacky)。

第4回(1996年11月24日) 〜 My Favorite DooWop 〜

 今回は6曲目から「完全復刻」では無くなっています。1,2は"DooWop BOX Vol.2"で、7は"DooWop BOX Vol.3"で聴くことが出来ます。それ以外は自分の持っていない曲もあり、スペルに自信がありません。 (2000-10-22追加)

1. Once In A While / The Chimes
2. Till Then / The Classics
3. Diddle-Dee-Dum / The Belmonts
4. Chapel Of Dreams / The Dubs
5. When I'm With You / The Moonglows
6. My Girl Friend / The Cadillacs
7. If I Should Lose You / The Dreamlovers
8. Come Back My Love / The Cardinals
9. Lonely Guy / The Galahads
10. Blenda / The Cupids
11. Magic Moment / The Neons
12. That Was A Time / The Five Disks

 前回は、4と5の間に 'The Closer You Are / The Channels' を掛けていました。「DooWopを語るときに抜かしてはいけないグループ」なんて言っていたのに、今回はカット。

 また、6〜11の部分は前回は以下の曲目(前回の7〜11曲目)でした。
 Zoom / The Cadillacs
 Lonely Guy / The Galahads
 If I Should Lose You / The Dream Lovers
 Blue Moon / The Marcels
 I'm So Happy / Lewis Lymon & The Teenchords
 
 The Cadillacsの曲が差し替え。ただし、前回は「My Girl Friend」を特集5回目に掛けています。この放送では鈴木雅之氏がゲストでした。
 'Chapel Of Dreams / The Dubs' のところでは、前回は「今回のコンサートツアーで歌っている」と言っていました。いつかレコードにしてやろう、と思っていたのでしょうね。

 というわけで、4回に渡る特集が終わりました。何度聴いても良い選曲です。達郎さんが「反響が多い」と驚き嬉しがっていましたが、こんなに良い曲ばかりなら当然の結果だと思います。

師匠の表紙へ戻る
Page Design by FLAMAN