GETTY

ロジャー・ウォーターズはピンク・フロイドの“Mother”を演奏する動画を公開している。

“Mother”は1979年に発表されたアルバム『ザ・ウォール』に収録された楽曲となっている。

動画の公開にあたって「ソーシャル・ディスタンスは新型コロナウイルスの世界では必要悪だよね。“Mother”を観ていると、バンドのなかにいる喜びが代えのきかないものであることを思い出させてくれるんだ」と述べている。

ピンク・フロイドは新型コロナウイルスによるロックダウンが続く中でアーカイヴの映像を公開しているほか、デヴィッド・ギルモアは「フォン・トラップド・ファミリー」と題した生配信を毎週行っており、ピンク・フロイドのバンドメイトであるシド・バレットの曲を数曲カヴァーしている。

一方、ロジャー・ウォーターズはピンク・フロイドの再結成は「ひどいものになる」と語っている。

ロジャー・ウォーターズはニック・メイソンとデヴィッド・ギルモアと「仲直り」の機会をもうけたものの失敗したとして、再結成に気乗りしなかったと語っている。