GETTY

レッド・ツェッペリンのジミー・ペイジは新刊『ジ・アンソロジー』のトレイラー映像が公開されている。

この本はジミー・ペイジの所有している楽器や衣装などのキャリアを通した品々を多数掲載したものとなっている。

『ジ・アンソロジー』のトレイラー映像でジミー・ペイジは次のように語っている。「この本を作ろうと思った理由とすべての背景にあるのは、基本的にそうしたことをできる物があって、そうしたことをできるアイディアがあって、やりたかったからなんだ」

「人々が見せられたものに飛びつくような魅力的な本にしたかったんだ。ギターについては様々な角度から詳細に述べたかったんだよ」

トレイラー映像はこちらから。

プレス・リリースでは、ジミー・ペイジが「多数の貴重な品々を御紹介します。その多くはこれまで見たことのないものか、伝説的な地位を得ているもので、ダブルネックのギブソンのギターや龍が刺繍されたスーツ、『永遠の詩(狂熱のライヴ)』で着ていた白のスーツなどです」と述べられている。

『ジ・アンソロジー』には手書きの日記や貴重なアナログ盤、未掲載の写真なども掲載される。

先日、ジミー・ペイジは2007年の一夜限りの再結成の後、レッド・ツェッペリンのツアーを計画していたことを明かしている。しかし、具体的な日程が決まらなかったとして、「それ以降はツアーに関する話はなくなったんだ。今後もないだろうね」と語っている。