リンプ・ビズキット

リンプ・ビズキットのフレッド・ダーストは残りのツアー日程をキャンセルすることにした判断について初めて語っている。

「リミテッド・ラスト・ミニット・ポスト・パンデミック・ポップアップ・パーティー・エディション」と題されたバンドの最新ツアーは「バンドとクルー、そして何よりもファンの安全を十分に考慮して」キャンセルされている。

その後、フロントマンのフレッド・ダーストはバンド・メンバーが新型コロナウイルスに感染したからツアーがキャンセルされたという噂を否定している。「明らかにさせてほしい。1. ウェス・ボーランドは新型コロナウイルスに感染していない。2. システムに深刻な問題があったんだ。3. デタラメは気にしないけど、みんなのことを気にかけているんだ。“Dad Vibes”はもうすぐリリースされるよ」

フレッド・ダーストは米『ビルボード』誌の新たなインタヴューでさらに説明している。「要はシステムに今もなおすごく問題があるんだ」

「ステージやその裏でもパフォーマーやクルー、スタッフ、プロモーターが安全を確保するために最善を尽くしたとしても、全体として観客の安全を確保することはできないんだ」と彼は語っている。

「これは誰しもに関わることなんだ。個人としても、全体としても新型コロナウイルスの拡大を防いで、闘うためにできるだけ責任をもって積極的に最善を尽くさなければならないんだ」

フレッド・ダーストはツアーをキャンセルすることになった特定の出来事があったわけではなく、「単に認識の問題」だと述べている。

「1人がみんなのために、みんなが1人のためになのに、そうはなってないんだ」とフレッド・ダーストは語っている。「自分は喜んで参加するけど、みんなはどうだい?」

リンプ・ビズキットのフロントマンであるフレッド・ダーストはすっかり見違えた新たなルックスを公の場で初めて披露し、ストリーミングでの再生回数が急増している。