GETTY

ビリー・アイリッシュは2020年の民主党全国大会でパフォーマンスを行うことが明らかになっている。

8月17日から20日にわたって生配信で開催される民主党全国大会だが、ザ・チックスジョン・レジェンドリオン・ブリッジズジェニファー・ハドソンコモンも出演する予定となっている。

「これらのアーティストは11月に私たちがゴールをきるために有権者と結びついて、登録させ、動員してくれることに関わってくれました」と2020年の民主党全国大会のプログラム責任者のステファニー・カッターは語っている。

この民主党全国大会で元副大統領のジョー・バイデンは正式に民主党の大統領候補になると見られている。

先日、ジョー・バイデンはカマラ・ハリス上院議員を副大統領候補に指名している。

カマラ・ハリスは女性のアフリカン・アメリカン、南アジア・アメリカンとして初の副大統領候補となっている。

テイラー・スウィフト、ジョン・レジェンド、P!NKはカマラ・ハリス上院議員が副大統領候補に指名されたことを祝福していた。

民主党全国大会は民主党のサイトで生配信されることが決定している。

先日、ビリー・アイリッシュはチャイルディッシュ・ガンビーノことドナルド・グローヴァーへの憧れを語っている。

ビリー・アイリッシュはアップル・ミュージックのラジオ番組「ミー&ダッド・ラジオ」で兄のフィニアスを迎えて、チャイルディッシュ・ガンビーノの音楽にのめり込んだ時のことを振り返っている。

「これは私とフィニアスの2人がドナルド・グローヴァーを発見したアルバムからの曲ね。素晴らしいアルバムよ。彼の音楽を初めて聴いた曲で、ラップのような感じだった。“Heartbeat”という曲ね」とビリー・アイリッシュはチャイルディッシュ・ガンビーノとの出会いについて語っている。

「そこから、みんながドナルド・グローヴァーのことを知っていくわけだけど、私が史上最も好きなクリエイターの1人ね。クリエイターとして私が崇拝しているすべてを持っている人よ。私が素晴らしいと思う要素を全部持っている人なの」