ビリー・アイリッシュ

ビリー・アイリッシュはリリースされたばかりのセカンド・アルバムからタイトル曲“Happier Than Ever”のミュージック・ビデオが公開されている。

アルバムの最後から2曲目に収録されている“Happier Than Ever”はゆっくりと穏やかに始まり、5分間をかけてだんだんと盛り上がっていき、最後は破壊的な展開を見せる楽曲となっている。

ビリー・アイリッシュは“Happier Than Ever”のミュージック・ビデオの公開を告げるインスタグラムの投稿で、「これまでで最も好きな曲で、最も好きなミュージック・ビデオ」だと述べている。

“Happier Than Ever”のミュージック・ビデオはこちらから。

“Happier Than Ever”に加え、アルバムからはこれまで“My Future”、“Therefore I Am”、“Your Power”、“Lost Cause”、“NDA”といったシングルが公開されてきた。

アルバムのリリースに合わせてビリー・アイリッシュは新作の制作について「最も満足のいく、最も奥深い経験」だったと述べている。

彼女はインスタグラムで次のように述べている。「私のセカンドアルバム『ハピアー・ザン・エヴァー』が発売されました。このアルバムは、これまでの私の音楽制作の中で、最も充実していて、最も満足のいく、最も奥深い経験になりました。フィニアスと私はこのアルバムを作ることで至福の時を過ごしたと思います。私はこのアルバムのすべての曲をとても気に入っていて、正直これを世に出して誰かに聞かせることが怖いです。泣きそうです。このアルバムを作る過程で、私はとても自己実現と自己反省について考え、成長しました。このアルバム制作中は、私の人生の中で最高の夜だったので、過去に戻ってもう一度作ることができたらと思います。そして、兄のフィニアス、あなたでいてくれてありがとう。愛しています。あなたは最高の兄であり、コラボレーターであり、このアルバムはあなたなしでできなかった。とにかく、私はこの日が来たのをとても嬉しく、緊張している。ああ、のアルバムを大切にしてくれると嬉しい。私にとって大事だから。本当に信じられない」

ビリー・アイリッシュはセカンド・アルバムを曲順通りにハリウッド・ボウルで全曲披露したコンサート映像『ハピアー・ザン・エヴァー:L.A.へのラブレター』が日本のディズニープラスでも9月3日より配信されることが決定している。

映像はロバート・ロドリゲスが監督を務め、アカデミー賞受賞歴のあるパトリック・オズボーンがアニメーションで地元ロサンゼルスの要素を手掛ける。兄でコラボレーターのフィニアスには同作に出演するほか、ロサンゼルス少年合唱団、ロサンゼルス交響楽団、ブラジルを代表するギタリストのホメロ・ルバンボも出演する。