GETTY

ビリー・アイリッシュはアメリカのテレビ番組「ザ・レイト・レイト・ショウ・ウィズ・ジェームズ・コーデン」の名物企画「カープール・カラオケ」の映像が公開されている。

「カープール・カラオケ」は、ミュージシャンにジェームズ・コーデンが加わって、ドライヴしながら一緒にカラオケをするというもので、これまでにアデルやブルーノ・マーズ、コールドプレイ、ワン・ダイレクション、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、ポール・マッカートニーらが出演している。

ビリー・アイリッシュの「カープール・カラオケ」はこちらから。

ビリー・アイリッシュはアップル・ミュージック独占映像より2曲のライヴ映像も公開されている。

現在、アップル・ミュージックではビリー・アイリッシュによるアップル・ミュージック・アウォーズの受賞パフォーマンス映像が公開されている。

この日、16曲を披露したビリー・アイリッシュだが、その中から“come out and play”と“listen before i go”の映像がYouTubeで公開されている。

映像はこちらから。