Dave Hogan

テイラー・スウィフトは昨年行われたパリでの公演から“The Man”のライヴ映像が公開されている。

このライヴは昨年8月にリリースされた通算7作目となるアルバム『ラヴァー』を記念して、9月9日にパリの劇場オランピアで行われたものとなっている。

“The Man”のライヴ映像はこちらから。

この日のセットリストは次のとおり。

ME!
Blank Space
I Knew You Were Trouble
The Archer
Love Story
Delicate
Death by a Thousand Cuts
Cornelia Street
The Man
All Too Well
Red / Daylight
Style
You Need to Calm Down
Lover
Shake It Off

先日、テイラー・スウィフトはユニバーサル・ミュージック・パブリッシングとこれまでの契約を延長する新たな契約を結んでいる。

「ユニバーサル・ミュージック・パブリッシングと契約することで、ルシアン・グランジやユニバーサル・ミュージックのファミリーたちとのパートナーシップを続け、大手音楽出版社を経営する初の女性であるジョディー・ガーソンと仕事ができる機会が得られることを誇りに思っています」とテイラー・スウィフトは声明で述べている。

「ジョディーは女性の活躍を応援する提唱者であり、最も尊敬され、優れた業界のリーダーの1人です」

テイラー・スウィフトはユニバーサル・ミュージック・パブリッシング・ナッシュヴィルのCEOであるトロイ・トムリンソンについても「ソングライターにとっての熱心な先導者であり、私の人生の半分以上にわたって仕事をしてきたチームに参加できて嬉しい」と賛辞を寄せている。

テイラー・スウィフトは次のように述べている。「世界で最も気に入っていることはソングライティングであり、こんな素晴らしいチームと仕事ができるのは光栄です」