NEVER SAY YOU CAN'T SURVIVE


(CURTOM CU5013)

発売年 曲名 解説・感想
1977
  1. Show Me Love
  2. Just Want To Be With You
  3. When We're Alone
  4. Never Say You Can't Survive
  5. I'm Gonna Win Your Love
  6. All Night Long
  7. When You Used To Be Mine
  8. Sparkle
 穏やかなテンションの中で、優しいラブソングが歌われる。聴く人に安心感がもたらされる。癒される。
 このアルバムはチャート最高位で173位であり、ほとんど売れなかったと言える。しかし、作品は悪くない。バックには、Curtis以外に、Rich Tuho, Gary Thompson, Joseph Scott, Floyd Morris, Donnelle Hagen, Henry Gibson。
 Aretha Franklinに提供した"Sparkle"をセルフカバーをしているが、James Mackのアレンジも素晴らしい。
 世界的にほとんど評価されていないこのアルバムは、1991年に日本で世界初CD化され、99年に再発された。日本に生まれて、私は幸せだ。

Curtis「ソロ時代のレコード」メニューへ戻る
Curtisメニューへ戻る

Page Design by FLAMAN