Pieces
[PIECES]
(COLUMBIA PC35383)

発売年 曲名 解説・感想
1978
  1. It's Party Time
  2. Trust Your Heart
  3. Stop Before We Start
  4. When Love Begins Friendship Ends
  5. Wind It Up
  6. Is This The Thanks I Get
  7. Caught Up In The Middle
  8. Never Let Nothing Get The Best Of You
 COLUMBIA移籍2枚目。今回のプロデューサーは Don Davis。録音はMuscle Shoals Sound Studios と United Sound Systems(Detroit) であるが、どの曲がどこの録音かは不明。
 このアルバムも前作に負けず劣らず、結構良い。ポップな1と5。5は珍しく裏声も使っている。David Ruffin とのデュエットで、重めのリズムがかっこいい2(R&B #47)、Candi Staton とのデュエットでシャッフルの3、いかにもソウルっぽく感じるミディアムの4、素晴らしい3連バラードの7。そしてお祭り騒ぎの8でアルバムが終わる。
  今年1998年に出たベストCDで、私はようやくこのアルバムの全曲を聴いた。1978年というのにディスコの影響が少ないと思う。BWは頑固おやじだったのだ。ヒット曲は無くても、前作同様良いレコードだ。
  (2001-2-17 日本盤LP入手。ジャケットをスキャンしてみました。最大A4までのスキャナなので、上手く出来ていません。)

B.W.「ソロ時代のレコード」メニューへ戻る
B.W.メニューへ戻る

Page Design by FLAMAN